沖縄アミークス(AMICUS)インターナショナルの学校説明会に行ってきた感想!

沖縄アミークス(AMICUS)インターナショナルの学校説明会に行ってきた感想!

先日、沖縄アミークスインターナショナルの学校説明会に行ってきました!

沖縄アミークスといえば、沖縄にあるインターナショナルスクールのなかで、唯一の一条校(日本の学校教育法で正式に学校と認められている学校のこと)です。

たこ子

今後、日本の高校や大学に進むのであれば、日本の一条校で学べるというのはやはり進学の面で有利な部分もあるよね…

ということで、まだ一度も見学に行けていなかったこともありとても興味があったので、説明会に行ってきました!

私の感想から言うと…

たこ子

とっても素敵な学校でした!

実際に学校説明会に参加して伺ってきた内容や、それを聞いた感想などをきままにつづりたいと思います。

注意
学校を見学した感想の部分については、完全に私個人が勝手に感じたことです🤣
いろんなご家庭があって学校に求めるものも様々だと思いますので、たこ子はそんな風に思ったのね~くらいの軽い感じで読んでいただけたら嬉しいです。

沖縄アミークスインターナショナルの基本情報

学費や施設など基本的な情報については、学校のHPを見ていただくのが一番早いかと思います!(←丸投げすみません🤣)
参考 公式HP沖縄アミークスインターナショナル

沖縄県の他の学校と比較した場合に特徴的だと思った点は、

  • 一条校である
  • 比較的歴史の新しい学校
  • 敷地がとにかく広くて、設備がとっても充実している
  • 放課後のクラブ活動も充実している
  • 日本人の生徒さん多め
  • スクールランチやスクールバスなど親へのサポートが充実している

です。

広大な敷地や整った設備はやっぱり魅力的!

沖縄にあるインターナショナルスクールの中にはあまり敷地や規模が大きくない学校もありますが、

アミークスの敷地や設備はやっぱりとても立派!!でした!

沖縄アミークス(AMICUS)インターナショナルの学校説明会に行ってきた感想!1

沖縄アミークス(AMICUS)インターナショナルの学校説明会に行ってきた感想!2

たこ子

男の子3人のおかんとしては、外でのびのび遊べる場所があるというのはそれだけで素敵なことだなって思います!!

また、図書室もとっても充実していました!

8千冊以上の日本語の本と、4千冊以上の英語の本…🤤

たこ子

子供たちに、本をたくさん読んでほしい私としてはとっても魅力的♡

広大な敷地に整った施設!!とっても素敵なんですが、那覇からはやっぱり結構遠いです。

各方面スクールバスも充実していて、約4割のが那覇以南から通学しているそうですがスクールバスの運行表を見ると、

一番早いバス停は7:00に出発になっていました!

たこ子

結構早い!!

ちなみに、放課後クラブ活動をした後にもスクールバスは運行しています!!
これはうれしい!!

沖縄アミークス(AMICUS)インターナショナルの学校説明会に行ってきた感想!3

説明会で印象に残ったこと

まず、学校長先生(中学校校長も兼務されています)と、小学校・幼稚園の校長先生はお二方ともこの4月に着任されたばかりだそうです。

前任の校長先生は2017年から2019年までの任期だったようです。

学校HPの沿革を見ると、2011年に開校以来5回、校長先生が変わっているようです。

たこ子

私立校の校長先生って頻繁に変わるものなのかな?
私はそのあたりの事情はよく分からないのですが、素朴な疑問でした。

アミークスの教師は世界14か国から集まっていて、生徒さんは世界20か国のバックグランドを持っているそうです。
(日本人がルーツの子が多いと幼稚園の先生や1年生の担任の先生は仰っていましたが、ハーフやミックスの子も意外といるみたいです。)

日本語が第一言語の子が多く(日本人家庭のお子さんが95%とパンフレットにありました)、休み時間は自分たちの話したい言語で話してよいとのことです。

実際に休み時間はみんな日本語で話してました。

幼稚園見学

説明会の前には、幼稚園を見学できる時間がありました。

こちらでは、年中はK1、年長はK2というクラスになっていて、現在K1は27名、K2は30名です。

K1は1クラス、K2は2クラスありましたが、活動内容によって一緒に活動したり分かれて活動したりするそうです。

K1は1クラスに先生3人、K2は1クラスに英語の先生1人と日本語の先生1人がついてくれています。

見学時、自由に遊んだり工作をしていましたが、この時間は生徒さんが英語でお話しているところは見かけませんでした…!

たこ子

みんな日本語で話してましたね😆

先生は常に英語で話しかけているので、聞くことはもちろんできるのだと思いますし、英語で答える場面では英語で受け答えできるのかもしれませんが、私が見学している時間は、みんな日本語で話していました。

先生が、英語で話すことをということを促すような感じもなかったです。

カリキュラムは、生徒さんたちが興味の持ったものを自発的に学べるように設定されていて、この月のテーマは「虫」についてだったようです。

廊下では実際にカブトムシが飼育されていましたよ!

たこ子

この日は雨だったのでお外では遊べないですが、工作などとても楽しそうでしたー!

アミークスでは、幼稚園の時から自分の考えをみんなの前で発表する機会が設けられているるそうです。

が、これはインターであれば、たいていどこでもshow and tellなどみんなの前で自分のお話をする機会が多いのではないかなぁと思います。

そうそう、幼稚園のヘッドティーチャーのお話の中に、

スクールランチはありますが、幼稚園では極力ホームランチをお願いしています。

というお話がありました。

たこ子

弁当作りが苦手な私はちょっと残念に思っちゃいましたww

小学校説明

アミークスでは、国語と社会以外の授業を英語で学習(1年生は国語以外は英語で)します。

英語はカナダのオンタリオ州の教育カリキュラムを使用しているそうです。

教科書に関しては、

  • 国語→光村図書
  • 算数→啓林館の英訳本とシンガポールの教科書
  • 理科→文科省認定の教科書は自宅学習用にしていて、授業ではアメリカの理科の教科書を使用
  • ということです。

    たこ子

    余談ですが、沖縄の公立小学校の国語の教科書は「教育出版」を採用しているところが多いです。光村図書よりやさしいと思います…。友達の塾の先生も「沖縄の公立小学校で使っている教科書は簡単です」って言ってたらしいです…💦

    実際に授業見学していると、算数の授業ではipadのアプリで行っているクラスが多かったです。

    小学校では1年生から、ipad、や電子黒板などで学習していますし、ipadを使ったプレゼンテーションも行うそうです。

    1年生の3分の2はアミークス幼稚園からの内部進学で残りの3分の1が外部からの入学ですが、外部から入学してくる子の中には、英語は今ままでほとんど学習していない子もいるとのことです。

    アミークス小学校のクラス分け

    1年生は60名が3つのクラスにわかれており、各クラスにenglish teacher1人と日本人の先生1人がつきます。

    2年生以降は、2クラスになりますが、英語と算数の授業は到達度別のクラス分けになるそうです!!

    たこ子

    英語と算数については、確認テストの結果、理解度の違いでクラスが分けられるそうです。
    • 1年生→3クラス 各クラス英語の先生1人、日本人の先生1人(学年で6人の先生)
    • 2年生→2クラス 各クラス英語の先生1人、日本語の先生1人、サポートの先生1人(学年で5人の先生)
    • 3.4年生→2クラス 各クラス英語の先生1人、日本語の先生1人(学年で4人の先生)
    • 5.6年生→2クラス 日本人の先生が担任 算数・英語・理科は英語の専門の先生が担当

    ※現在の4年生以上は、以前あったインターナショナルコースイマ-ジョンコースというクラス分けになってるそうです。(2017年からコースは統合されました)

    たこ子

    小学校高学年の子の英語力ってどんな感じなのかな…?

    と授業を見学していました。

    5年生のある授業を見ていると、先生の問いかけや生徒同士でスムーズに英語で話していました。
    しかし、そのあとに6年生の授業を見ると、

    たこ子

    …ん?さっきの5年生のほうがみんなスラスラ話してたかも…?

    と感じました。

    見ることができた場面は本当に一瞬だけですし、私の勝手な想像ですが、

    たこ子

    もしかしたら、イマ-ジョンクラスとインターナショナルクラスの差なのかな?

    と思いました。

    現在はコースは統合されていますが、英語と算数は到達度や理解度別に授業クラスが分かれるので、わが子がどちらのクラスに入るかで英語が話せるようになるかは変わってくるかもしれないぞ?と思いました。
    (※あくまで英語が話せるか話せないかという点について感じた意見です。)

    4年生の国語の授業は
    「新聞をつくろう!」という授業で、実際に沖縄の新聞記者さんが学校来られていて、授業されていました!!

    たこ子

    実際に現在その職に就いているプロフェッショナルから講義を受けられるなんてとっても素敵!

    アミークス幼稚園・小学校の入学試験について

    アミークスでは、4月に入園・入学する新年中さんと、1年生を募集します。

    例年、試験は11月に行われており、幼稚園にも試験があります。

    ちなみに2020年度入学の試験は
    2019年9月に親子面接、11月にグループ活動とペーパーテストが行われます。

    アミークス幼稚園年中さんの試験内容

    小学校の副校長先生から、試験内容について説明がありました。

    幼稚園の入園試験については、

    1. グループ活動
    2. 親子面接
    があります。

    幼稚園の入学試験では英語力は問われなので、英語ができなくても大丈夫です。

    グループ活動では、

  • 指示に従って行動できるか?
  • 運動能力
  • お友達とものをシェアできるか?
  • などを見ているそうです。

    アミークス小学校の試験

    小学校1年生の試験は

    1. グループ活動
    2. ペーパーテスト
    3. 英語テスト
    4. 親子面接

    があります。

    グループ活動では

  • 指示に従って行動できるか?
  • 自分で考えて行動できるか?
  • などを見ているそうです。

    ペーパーテストは、読み書きができるかを見るものではなく、

  • 指示に従って正しく答えることができるか?
  • を見ているので、読み書きを事前に指導しておく必要はないそうです。

    小学生には英語力テストもありますがこちらは、

  • 英語の読み書き
  • 英語での会話
  • などを見ているそうでう。

    たこ子

    試験を受けられる方は、ぜひ頑張ってください!!

    沖縄アミークスを見学した感想まとめ

    アミークスの設備や学習内容はとっても素敵でした!!

    これからの時代、やっぱり自分でしっかり考えることができ、それを人に伝えられるコミュニケーション能力はとっても大切だと思います。

    たこ子

    こちらの学校ではその部分をしっかり伸ばしてもらえそうだな!!
    と感じました♡

    ただ、英語がペラペラになるか?と言われれば正直なところちょっとどうかな?と疑問に思いました。
    (これは一瞬だけ学校を見学しただけのほんっっっとうに私個人の意見です!聞き流してください~)

    初めにも書きましたが、インターナショナルスクールに何を求めるのか?は本当にご家庭それぞれだと思っています。

    そのうえで

    • 一条校で日本のカリキュラムを学んでほしい
    • 興味を持ったことをどんどん掘り下げる、探求学習をしてほしい
    • 広大な敷地でのびのび学生生活を送ってほしい
    というご家庭にはピッタリではないかな?と思います。

    しかし、

    • 絶対に英語がネイティブ並みにペラペラに話せるようになってほしい!
    というご家庭には少しちがうかな?と思いました。

    どなたかの参考になりましたらうれしいです❤

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です