沖縄移住にかかった費用まとめ!【家族5人、関西から】子連れでの引越し代は?

たこ子

沖縄に移住して、早3週間経ちました!

私たちたこ子家は、2019年3月末に家族5人(夫、私、長男6歳、次男4歳、三男0歳)で、関西から沖縄本島に移住しました!

移住した理由は、子ども達を沖縄にあるインターナショナルスクールに通わせるためです。
(あ、あと、沖縄移住が楽しそうだったからww)

これに関してはまた別記事で書こうと思いますが、今回は、

関西から家族5人で沖縄に移住するためにかかった費用

ついてまとめます。

たこ子

沖縄へ家族で引っ越しした場合の費用って一体どれくらいかかるんやろう…

私も移住前はネットで調べまくってました。

実は、1月(引越しの2カ月前)に引っ越し会社に費用を見積もってもらったところ、

なんと驚きの120万円と言われたんです!!!!

たこ子

そんなん絶対無理…

と思い、必死で引っ越し費用を抑えた結果…

なんと91,500円に抑えることができました☺

たこ夫

見積もってもらった引っ越し費用の1/10

この金額は、実際にかかった家財道具の輸送代のみの値段ですが、移住のためには正直そのほかにも結構お金がかかってます…😵

家族5人で子連れ移住するためにかかった費用の総額は大体58万円くらいです。

たこ太郎

僕の大好きなレゴトレインのセットが25セット買えるくらいやん!!(諸説あり)

たこ次郎

トミカなら1160台買えるな!

たこ子

うん、そう考えるとすごいお金かかってるよな…。(たとえがわかりづらいけどw)

ということで、何にどのくらいお金がかかったのか、費用の内訳について詳しく振り返りたいと思います。

ご家族、子連れで沖縄移住する予定の方のお役に立てれば嬉しいです♡

沖縄へ家族5人子連れ移住にかかった費用の総額と内訳

大人2人、子ども3人が関西から沖縄本島へ移住するためにかかった費用の総額は

約58万円でした!

内訳を簡単に書くと

  • 沖縄への下見費用 133,532円
  • 移住時の航空券 40,000円
  • 関西でのレンタカー費用 2,500円
  • 空港までの電車代 2,580円
  • 粗大ごみ処分費用 1,080円
  • 荷物の引っ越し費用 91,500円
  • 車輸送費用 57,000円
  • 沖縄でのレンタカー費用 11,060円
  • 新居の家電購入費用 172,800円
  • 新居の日用品購入費用 63,841円
  • 役所用事務手数料 700円
こんな感じです。

たこ子

引っ越し費用以外にも結構かかってるなぁ…

やっぱり、家族で沖縄に引っ越すとなると、たくさんのお金が必要です。

私たちは、移住の約4カ月前に、子供たちのスクール見学と夫の職場見学・面接をかねて、一度沖縄に下見に来たのですが、もし下見の必要がなければ、10万円以上は節約できそうですね☆

では、各費用の詳細を見ていきましょう!!

家族5人での沖縄への下見費用

  • airbnbの宿泊費 3泊4日 大人2人子供3人分 31,332円
  • 往復航空券 大人2人子供2人分(三男は0歳で座席不要のため無料)87,200円
  • 滞在中の食費など 15,000円くらい
  • 合計 133,532円

私たちの沖縄移住の主な目的は、子供たちがインターナショナルスクールに通うためです。

長時間子供を預けることになるスクール。
これから長期間お世話になるかもしれないし、どうしても子供と一緒に見学しておきたかったんですー。

下見の日程は3泊4日で、その間6校のスクールをレンタカーで回って見学しました。

たこ太郎

いろんな学校を見れて楽しかったけど、結構ハードスケジュールやったで…笑

たこ夫

子供たちがスクールの見学に行っている間、僕は別行動で転職候補の会社を見学したり、面接を受けたりしていましたよ!

宿泊施設についてですが、子連れでの宿泊なのでホテルよりもキッチンや洗濯機が付いている方が便利だと思ったことと、料金を安く済ませたかったのでAirbnbに宿泊しました。

たこ子

一戸建てのまるまる貸し切りを予約していたので、子供が少し騒いでも比較的、心穏やかに過ごせました。毎食外食はしんどいので、朝食や夕食は自炊したりパンやお惣菜を買って食べてました!

子連れの方には、ホテルよりもAirbnbなどのキッチン付きの戸建て物件への宿泊がおすすめです☆

こちらから登録していただけると、8,000円以上の宿泊予約が3,700円オフになる紹介クーポンがもらえますので、よかったらどうぞ☆彡

Airbnbクーポン

航空券に関しては、LCCを利用したのですが、下見の日程がなかなか決まらず予約したのが遅かったので、少し高かったです…。

その他、滞在中にかかった費用ですが、【毎日スクールの見学をして空き時間には公園で遊ぶ】という感じだったので、ほぼ食費のみです。

食費に関しても、朝・夕食は滞在先のAirbnbで自炊をしたり、スーパーで買ったお総菜を食べることも多かったのであまりかからず、一日5,000円くらいで済みました。

移住時の航空券家族5人分

関西から沖縄那覇空港までの飛行機代です。

  • 1人10,000円×4人分=40,000円
  • (三男は0歳で座席不要のため4人分)

今回もLCCで予約しました。約2カ月前に航空券の予約をしたので早割が使え、正規の値段よりは少し安かったです。

日程が決まっているのであれば、航空券の予約はできるだけ早くした方がいいです!!!

私は過去に何回も

たこ子

あれ!?昨日まではもっと安かったのに…
と後悔したことがあります。

あと、航空券を予約するときにポイントサイトを経由して予約したので、

  • ポイントサイトのポイント
  • クレジットカードのポイント
  • を2重どりできました!!

    ポイントサイトはハピタスを使いましたよ✨

    関西でのレンタカー費用

    • レンタカー半日分 2,500円
    引越し当日の朝まで前の家で寝泊まりしていたので、最後の日に布団を処分する必要がありました。

    なので、処分する布団をクリーンセンターに運ぶために、半日間だけレンタカーを借りたんです!

    レンタカーは、レンナビで一括見積をしたところ、一番お安かったニコニコレンタカーで借りました。

    たこ子

    ニコニコはホントにずば抜けて安ーい!!(ボ〇ボ〇の車やけど、ごみを運ぶだけやから全然オッケーw)

    ホンダのヴィッツを借りましたが、なんとか4セット分の布団を積むことができましたww

    粗大ごみ処分費用

    • 粗大ごみ持ち込み費用540円×2回分=1,080円
    今まで使っていた家電や家具など大物はほとんど人にあげたり売ったりしたのですが、残ったものは市のクリーンセンターに持ち込んで捨てました。

    うちのミニバンがパンパンになるくらい、大量のゴミを捨てましたが、処分費用はたったの540円でしたw

    それと、最終日の布団も同じクリーンセンターへ持ち込んで、540円でした。

    自分たちで運ぶという手間はありますが、不用品処分の業者とかを頼むと高いので頑張りました!(主に夫がw)

    家財道具の輸送費用

    • ヤマト便 77,160円
    • ゆうパック 13,340円
    • 合計 91,500円

    1月末に引越しの一括見積をお願いしたところ、1社以外にはすべて「3月はもう予約がいっぱいです」と断られました。

    唯一、見積もってもらえたアー〇さんには120万円かかるといわれ…。

    わが家は5人家族ですが、冷蔵庫や洗濯機は1人暮らし用の小さいものを使っていました。

    大きな家具はほとんどなく、唯一ダイニングテーブルのセットがあるくらい。
    であとはメタルラックとか分解可能なものだけ。

    車は元々、別送にする予定だったので、車も見積りには入ってません

    たこ子

    こんなに荷物少ないのに、120万円ってほんまにびっくりするわ!!

    そして、〇ートの営業さんには

    費用もこれだけ高額になってしまうので、本当に必要なものだけヤマトさんなどの宅配便で送って、あとは現地で新しいのを買った方がいいと思います!!

    営業マン

    と言われる始末。

    結局、営業さんは、不用品処分業者の名刺をそっと置いて帰っていきましたww
    (繁忙期の遠距離はやりたくないから断ってきたんだと思います…)

    たこ子

    これは、引越しはあきらめてゆうパックか宅急便で送るしかない!!
    と腹をくくりました。

    ということで、家具や家電はすべて処分し本当に必要なものだけをひたすら段ボール箱に詰め、ヤマト便とゆうパックで送ることにしました。

    たくさんの段ボールはヤマト便がお得!!

    • 140~160サイズ段ボール42箱 77,160円
    ヤマト便は宅急便でおなじみヤマト運輸さんがやっているサービスで、料金は荷物の総重量で決まります

    宅急便では送ることができない大型の荷物を送ることができ(縦横高さの合計が200cmまでOK!)、保険をかけることもできます

    すべての荷物の総重量と距離で料金が決まるので、たくさんの個数の段ボールを送る場合は、普通の宅急便で送るよりも安いんです!!
    (実際には容量換算するのですが、詳しくはヤマト運輸さんの公式ページに載っています)

    140~200サイズの段ボール42箱分でお値段なんと、77,160円でした!!

    実際の段ボール箱の量がこちら↓

    長男が埋まるくらい大量の段ボール。

    たこ子

    こんなに大量の段ボール箱を格安に運んでいただいて、本当に感謝です。

    注意点としては、

  • 宅急便で送るよりも日数が数日多くかかってしまうこと(沖縄への発送は、航空便ではなく船便になります)
  • 受け取りの時間指定ができない
  • ことがあります。

    ちなみに、私たちは3/20のお昼ごろに関西から荷物を送って、3/24の午前中に受け取りました!!!

    発送のときは、

    荷物の到着まで1週間から10日程度かかるかもしれませんし、午前中の受け取りは絶対に無理です!!

    宅配員さん

    って言われてたのに、

    中3日で届きました…!!!

    しかも、朝一番9時ごろに届けてくださいました…!!!

    たこ子

    ヤマトさんが神様に思えました…。本当にありがとうございます!!

    段ボールの個数が少ないときはゆうパックが安い!

    • 140~160サイズの段ボール6箱 14,340円
    ゆうパックだと、一番大きい170サイズの段ボールが、関西から沖縄まで1つ3,000円で発送できます!

    複数の荷物であれば複数割引が使えますし、もし、持ち込みが可能であれば基本料金から180円割引にになるスマホ割が使えますよ!(複数割引とスマホ割の併用はできません)

    詳しい料金シミュレーションは、郵便局の公式サイトでできます!
    普通のゆうパックのシミュレーション
    ゆうパックスマホ割のシミュレーション

    わが家の場合は、沖縄についた当日すぐに新居で寝れるよう薄手の掛け布団は先に発送し、新居の近くの郵便局の局留め扱いにしていました。
    (ちなみに敷布団は新しく楽天で購入し、こちらの発送先もヤマトの営業所止めにしていました)

    沖縄についた当日は、レンタカーで郵便局・ヤマト営業所の荷物を受け取り、新居でさっそく寝ましたよ(ここでもホテル代を節約したかったw)

    先に送った布団やシーツは、140サイズの段ボール2箱で4,680円(複数割利用)、
    ヤマト便発送後、最後まで残っていた荷物を最後の日に郵便局から発送したのが160サイズ2箱と140サイズ2箱計4箱で9,660円

    結局、ゆうパックの利用は140~160サイズ6箱で合計14,340円でした。

    170サイズの段ボールだと結構な量の荷物が入りますので、もし、3000円以上の価値があって沖縄でも使うものであれば捨ててしまわずに新居にゆうパックで送ってしまった方がいいと思います!!

    ちなみに、ゆうパックは航空便で届いた(航空便で届けるには中身の制限や中身のすべてを詳細に申告するなどの条件があります)ので、翌々日に届きました!早

    引越し難民だった私たち一家を、ヤマトさんと郵便局さんに救っていただきました

    たこ子

    本当にありがとうございました!!

    この、ヤマト便とゆパックを利用した引っ越しの詳細についてまた後日記載したいなーと思ってます!!(後日書くと言って書いたためしがない私ですがww)

    ミニバンのフェリー輸送費用

    • 普通自動車(ミニバン)1台 57,000円
    車は、フェリー会社に運輸をお願いしました。

    自宅から港までの輸送サービスがある会社もありますが、別途費用が必要です。

    今回、利用したのはマリンカーゴ沖縄という会社の車輸送サービスです。

    ほかに、ヒューマンリレーションにも問い合わせました。早割が利用できるとこちらの方がお安くなるかもしれません。

    ちなみに、3月20日の朝に関西の港に車を預け、沖縄で受け取ったのは3月23日の朝だったので、輸送にかかる日数は3日でした。

    車輸送の際には、車の中に家財道具を入れて運ぶことができるのですが、車に積んでおいてもよい荷物は会社によって違います。

    私たちが利用したマリンカーゴ沖縄では、
    「窓の下までだったら荷物を積んでもらって大丈夫です」と言われました。

    他に問い合わせたヒューマンリレーションでは、
    「助手席を開けておくことと、後ろが確認できる状態であれば荷物を積んでも大丈夫です」と言われましたよ。

    たこ子

    家財道具をある程度車に積んでおけば、ヤマト便やゆうパックで送る荷物を減らすことができますよ!

    たこ夫

    うちの場合は、分解したメタルラックや衣類などを車に積んで送りました。

    ただ、車に積んでいた荷物が破損していた場合などは保険がきかないので、壊れやすいものは車に積まないほうがいいかもしれません!(あと、もちろん貴重品も!)

    沖縄でのレンタカー費用

    • ミニバン1台 1泊2日 11,060円
    沖縄に到着した日から翌日、自分の車が届くまでの1泊2日はレンタカーを借りました!

    春休みのシーズンということもあり、11月に借りたときより少し割高でした😭

    11,060円にはチャイルドシート3台分も含まれます。

    新居の家電

    • 冷蔵庫455L 108,000円
    • 洗濯機10㎏ 64,800円
    • 合計 172,800円

    大物の家電は関西で処分したので、新たに冷蔵庫と洗濯機を買いました。

    冷蔵庫・洗濯機の機能については特にこだわりはなく、

    たこ子

    冷蔵庫はとにかく大きくて安いヤツがいい!
    洗濯機もいっぱい洗えて、安いヤツがいい!
    と、値段重視で一番安かったものを買いましたww

    ちなみに買ったのはコレ↓

    しっかりとした容量は確保しつつ、必要最低限の機能でお安かったので満足しています☆

    ちなみに冷蔵庫と洗濯機は、関西のヤマダ電機で購入し引越しの翌日に新居へ搬入してもらうように前もって手配しておきました。

    たこ子

    引越しの翌日からさっそく冷蔵庫と洗濯機が使えて助かったぁ~

    ヤマダ電機なら、沖縄にも配送センターがあるので別途料金などもかからずに配送してくれましたよ。

    ちなみに、ヨドバシカメラのオンラインショップであるyodobashi.comヨドバシ・ドット・コムも沖縄本島への大型家電の配送料は無料です!(こっちで買おうかと思って電話で問い合わせましたが、ヤマダのほうが安かったのでヤマダで買いました。)

    新居の日用品購入

    • 新居のカーテン(前の家はカーテン付きだったため新たに購入)
    • キッチン用品
    • 洗濯用品
    • 風呂トイレ用品
    • 各種洗剤
    • 収納用品
    • などなど
      合計 63,841円

    カーテンや鍋などのキッチン用品・洗濯用品などは、引っ越しの翌日に届くように前もってAmazonで購入しておきました。

    ちなみに、Amazonは、Amazon.co.jpが発送するものであれば沖縄でも送料無料です!ありがたい!!

    ただ、在庫ありの商品でも5~7日ほどかかることもあるので、早めに注文しておくのがいいと思います。

    役所関係事務手数料

    • 住民票 400円
    • 所得証明 300円
    • 合計 700円

    市役所で転入の手続きをした際に貰った住民票や、会社に提出する所得証明の費用などです。

    たこ子

    ちなみに、転入届を出しに行った市役所は激混みで、9時ごろ行って、すべての手続きが終わったのが12時半ごろでした…。

    番外編:プラスになったお金。家具や家電不用品の売上金など

    • メルカリの売り上げ 36,203円
    • 商品券 5,000円分
    これは、引越しによって逆にプラスになったお金です。

    本やあまり使っていなかった家電、子供服、使わなくなったベビー用品などをメルカリで売ったので売上金がありました。

    たこ子

    メルカリってホントに「え、こんな物でも買ってくれる方がいるのね…」って感動するくらいなんでも売れちゃいますよね…❤

    また、冷蔵庫や洗濯機、ダイニングテーブルなどは新しく一人暮らしを始める知り合いのお子さんにあげたのですが、「気持ちです…」といって、5,000円分の商品券をいただきました!!

    メルカリの売り上げや商品券は、新生活に必要なものを買ったり、外食の時などにありがたく使わせていただきました。

    まとめ:沖縄へ引っ越しするときは、大物家電を処分!ヤマト便やゆうパックの利用がおすすめ

    私たち家族(大人2人子供3人)が沖縄に子連れ移住するためにかかった費用の総額は約58万円でした!!

    引越しだけの費用でいうと、段ボール+車1台で約15万円です!

    最初、引越し屋さんで見積もってもらったときはどうなることかと思いましたが、何とかお安く抑えることができてよかったです!

    たこ子

    沖縄に引っ越しの際は、ヤマト便やゆうパックの利用が本当におすすめですよ☆

    もし、ご質問などありましたら、気軽にメッセージTwitterinstagramでDMいただければと思います。

    これから、ご家族で沖縄に子連れ移住しようと思っておられる方の参考になれば嬉しいです♪

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です